cx-5ディーゼルのCEV補助金

cx-5ディーゼルのCEV補助金 最新情報

 

 

 

クリーンディーゼル車に乗りたい!と思って本命車だったcx-5ディーゼルの見積もりをもらいにマツダのディーラーへいったところ、

 

 

営業マンに、cx-5ディーゼルのクリーンエネルギー自動車補助金(CEV補助金)は2018年4月からゼロになりました。と言われました。

 

 

これは本当ですか?

 

 


 

 

 

当サイトの管理人がcx-5の補助金について

 

詳しく調べてみましたのでご紹介します


 

結果を先にご紹介すると、たしかに、cx-5ディーゼルのCEV補助金は2018年度4月からゼロになっています。

 

 

平成30年度のCEV補助金(クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金)の申請受付が始まりました。

 

CEV補助金というのは、電気自動車というのは電気自動車、プラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル車、燃料電池車など、環境にやさしいクルマの普及を促すためのものですが、残念ながら年度ごとに補助金の予算が減額されています。

 

そこで、マツダcx-5のクリーンディーゼル車の補助金をチェックしてみるとたしかに減額されているのがわかりました!

 

 

 

CEV補助金の算出方法

下の表のように補助金額=(車両本体価格-基準額)×補助率という計算式で算出されるのですが、クリーンディーゼル車の補助率が2017年度の1/8から1/12に変更されました。

 

その結果として、補助金対象外となる「下限額が1.5万円未満」になってしまい、今回の改訂でcx-5のほか、アクセラスポーツ、アクセラセダンのCEV補助金も対象外になってしまっています。

 

 

わずか1.5万円の補助金ですが、もらえなくなったというのはちょっと寂しいですね。

 

 

 

新制度 平成30年度

 

(A-B-C)×1/12

 

補助金額:1.5万円〜15万円

 

 

A:車両本体価格(税抜き)
B:基礎額
C:調整額 (クリーンディーゼル車は一律20万円)